DIARY

- DIARY -

キラキラ

image

Let'sのgold手帳。いつも欲しいのに、手帳を買うのが遅すぎて手に入らぬでしたが、今年はget!!
キラキラ生きるぞ!(笑)そして、今年こそブログも更新するぞ!の決意をこめて。

2017.01.22

- DIARY -

START 2016

賀正
新年あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
珍しく、クリスマス明け頃から新年を楽しみにしていた私です。
書き初めをして今年の抱負を書いてみたり、人生ゲームで顔に
墨をつけられたり、お正月だから楽しい事ってありますね。
今年の目標<動> 色々な意味で動く人でいるぞ!と
張り切りモードな1/5です。
健やかで朗らかな日々の一年になりますように。

2016.01.05

- DIARY -

食の力

写真[2]お盆真っただ中の暑い日、まさかの入院生活に。
ここだけ読むと凄い深刻そうな気がするかもですが、こうやってブログを書いてるくらいなのでたいしたことはないのです。
でも即入院になってしまった40歳直前の私。この夏の暑さでなのか体はとにかくへばっていたのは事実で虫さされや湿疹、
切り傷が次から次へと化膿していき、おかしいいなあ?と思いつつも弱っているのねとドリンク剤飲んでみたり。
夜寝てたら脇の下の激痛。ん?おかしい!お盆休みでどこもお休みだよなあと思いながらも調べていたら総合病院で
皮膚科もあって土曜日だけど通常診察をみつけ、早速行ってみる。この日は息子の誕生日で何ヶ月もまえからニンニンジャー
ケーキをサイラーさんに頼んでいたりして、我が家にとっては大事な一日だったわけで。午前中にみてもらってケーキ取り、
帰ろうなんて考えていたら、症状をみるなり先生からも看護婦さんからも入院しなきゃかなあと。どうやら菌がリンパまで
いってしまって炎症をおこしている模様。確かに指から脇まで赤いラインができていて腕もパンパンだったのだ。
息子が誕生日なんですよね〜とか、明日は仕事があるんですけど〜とか言ってみたけど痛みも,白血球の数値もということで
観念して入院することに。
息子よごめんね。お仕事でもご迷惑おかけしております。
たまたま来た病院は個室しか無く、個室での優雅なむしろ夏休みをいただいたような(笑)点滴をしながらゆっくりこの夏を振り返っていた。
長い梅雨があけて急に暑くなり、食欲もなく家族にはたべなさいよ〜といいながらも私の食生活はひどかったなあ。
それに比べてここの病院は病院食もちゃんとしていてまるで旅館のような。お魚にはらんがしいてあったり、彩りも意識していて入院中の患者さんの楽しみの食を大事に考えてくださっているのがよくわかる。器も陶器にでてきたり。どこの病院でもこれができるかというと難しい部分も多いとおもうけど、病院でも食事こそ栄養だけでない食からの力を発揮できる場だなあと改めて。最近生産者さんのところへ幾度に鮮度良く力強いお野菜こそ病院などで使われたらもっともっと力が発揮できるんだろうし、求められて行くだろうなあと考えていたから、まさかこんな形で食の力について考えさせられるとは。このタイミングは何かあるなあと。
毎日の食の大事さ,食べる楽しみ、食卓を囲む楽しさ、改めて考えさせられる入院生活なのでした。
夏の疲れが出る頃です。みなさまもご無理無く〜

2015.08.17

- DIARY -

のんびりもよし

fuji
福岡と東京への移動はここ最近新幹線が多い。時間がかかるよね〜と
たいていが大変ねという顔をされる事が多いけど、慣れてくると新幹線のほうが
意外と楽だったり、仕事ができたりもするし、なんといっても景色が楽しめる。
東海道新幹線のエリアは特に。富士山がみえるあたりになると、車掌さんから
「今日は綺麗に富士山がみられます。右側の窓をご覧下さい。」と放送が流れて
おすすめしてくれたりするのです。この一言で移動がぐっと旅気分に。
そんな気分でウトウトしながら、西へ西へと帰って行く道中です。

たまにはゆったりのんびりもいいもんですよ。

2015.01.11

- DIARY -

新年

お飾り
新年あけましておめでとうございます。
2015も始まりましたね。
今年もどうぞよろしくおねがいいたします。
年末はお餅つきをしたり、お正月は鰤を数日寝かせて
我が家恒例の鰤寿司をしたりと美味しく楽しくスタートです。
今年こそはここからの発信に力を入れて行こうと
思っています。どうぞよろしくおねがいします。
黒豆トースト

黒豆

お正月が終わってのお楽しみの<黒豆トースト>
カリッと焼いたトーストにバターと黒豆を。
このために年末に沢山煮るのです。なんですが、嬉しい事に黒豆が毎年お客様にも好評で、
嬉しくなって瓶につめてお分けしてるうちにお正月がすぎるとあと少し。
もっと煮ればよかったなあと毎年思っているような。
是非黒豆が残っていたらやってみてください。

2015.01.06

- DIARY -

かがみよかがみ

_S1A2904
ホームページをリニューアルしようとおもったのがいろんな
snsをちらちらやりながらで、肝心なホームページがおざなり
になってるなあと。なので、ここは私的な事も含めていろいろ
綴って行こうとおもっています。

私には5歳の息子がいます。ひとりっこなので 甘えっ子でも
ありますが小さい頃から私の仕事の都合であっちやこっちと
つきあわされてるせいか、いろんな人にかわいがってもらって
助けてもらいながらスクスクと。5歳にもなるとイッチョマエ
のことを言ったり、ママを守ろうというような姿勢をみせたり
子供の成長でこちらが成長させてもらっているような。
 
実家も離れているので 基本的に家族3人協力体制でないと何
事もうまくいきません。父ちゃんが忙しいときは、母ちゃんは
なるべくバタバタしないようになんておもっているけどそうも
いかないことも多々。でもそんなときたいてい、息子の調子も
悪くなり.熱をだしたり。子供は親の様子を本当によくわかっ
ていて、肌で感じながら 頑張ってくれてるのに、そんな風に
sosを出させてしまってごめんね。といつも反省。
 
でも、親の頑張る姿を見せるのは必要だなあと考えているので
いろいろ説明しながら、今日は母ちゃん頑張るぜ!とか,今日
の父ちゃん頑張ってるね!とか,今日の息子よかっこいいね!
と、お互い褒め合いながら日々すごしています。

 子供は自分の鏡である
 夫婦もお互い鏡である

 常々思うのであります。

 (写真/暮らし上手の撮影にてカメラマン野口さん)

 
 

2014.11.26

ページトップ