- INFORMATION -

お知らせ /STAND九州

3/29〜新宿ビームスジャパン、新宿伊勢丹で開催される<STAND九州>にてお手伝いさせて頂きました。糸島の食というところで、監修というかチームの一員としてものづくりをさせて頂きました。
image

<またいちの塩>をかけて美味しくなるお菓子をつくる!ということで、福岡県北部の添田町(英彦山のある場所です)の美味しい水で育ったお米で作ったポン菓子にナッツやキャラメルを合わせ、またいちの塩の焼き塩をかけて頂く「糸島のザクザク君」です。甘いんだけどしょっぱくて、ついつい後引きながらザクザク食べる、お子様から大人まで楽しめるお菓子です。 またいちの塩の平川さん、添田町の原田さん、ウィローの浅羽さん、やちよさんとああでもない、こうでもないと試行錯誤しながら出来上がった自信の一品です。(ザクザク君は社長ですw)

image

福岡市平和にあるキャラメル専門店<キャラメランジュ>さんに、またいちの塩、ミツル醤油<生成り>をつかって、特製生キャラメルを作って頂きました。 西村シェフはフランスで修行され、丁寧に一つ一つ濃厚で口溶けのいいキャラメルを日々作っていらっしゃいます。今回は糸島の調味料の特製をそれぞれ
生かした上品な生キャラメルに仕上がっています。又、パッケージは絶大な信頼を寄せている なかにわデザインオフィスの中庭さんが素敵なパッケージを製作して頂きました。

image

糸島の家具や家具工房のDOUBLE=DOUBLE FURNITURE
酒井さんとサーバースプーンを作りました。私は口だけこうがいい!ああがいい!と言って、酒井さんが見事に使いやすく、道具としても、卓上でも使えるサーバスプーンに仕立てています。酒井さんのものづくりは 手仕事というよりプロダクトとしての印象を強く押し出している物ですが、ひとつひとつ手仕事の作業だからこそできる、口当たり、仕上げの美しさが素晴らしいと思っています。一度使うとわかる細かいところまで、使い手を考えている作品ですので、是非、お手にとって試して頂けたらと思います。我が家ではなくてはならない道具として毎日大活躍です。

もうすぐ福岡生活も8年目になります。こうやって東京と今住む場所とが繋がる役割ができる事に大変嬉しく思います。日々のつながりの重なりが、こうやって形になるチャンスを頂けた事に感謝です。

東京近郊の皆様、ぜひ、新宿ビームスジャパンに足を運んで頂き、熱く広沢が語っていたなあと思い出しながら手に取り楽しんで頂けたらと思います。(こちらの商品はビームスジャパンのみの取り扱いになります)

熱烈プッシュ投稿すみません(笑)
関係して頂いた皆様、本当にありがとうございます。

福岡でもこのイベント後は販売が始まります。
九州の皆様もどうぞ末永く愛して頂ける商品に
なったら嬉しいです。

2017.03.21

ページトップ